スバル・フォレスターについて

スバル(富士重工業)のSUV「フォレスター(FORESTER)」は、インプレッサをベースに開発され、初代モデルは1997年に登場しました。
その後2002年に2代目、2007年に3代目、そして2012年に現行モデルの4代目が登場しております。
主なライバルは同じスバルのXVをはじめ、トヨタのハリアー、ホンダのヴェゼル、日産のエクストレイル、マツダのCX-5などです。
2012年にデビューした現行型は、いかなる悪路でも走破できるスバル独自の4WDシステム「シンメトリカル4WD」と制御システム「X-MODE」をを搭載しております。
エンジンはスバルのお家芸である水平対向エンジン「SUBARU BOXER」2.0Lガソリン(JC08モード燃費・15.2km/L)と直噴ターボ(JC08モード燃費・13.2km/L)を搭載しております。
トランスミッションはスバル独自のCVT「リニアトロニック」と6速マニュアルです。アイドリングストップ機能を搭載しております。
車内は見晴らしが良く死角も少ない、開放感と安心感にあふれた設計の運転席とゆとりある車内空間、乗り降りしやすい乗降性、幅広いジャンルに対応した積載容量の広い(505?)カーゴルームを備えております。
安全性能は、フロントガラス上部に積載されたカメラで常に前方を監視し、必要に応じて自動ブレーキなどの制御を行う運転支援システム「EyeSight(アイサイト)」を搭載しております。
車体本体価格は廉価版の2.0iで税込価格214万9千200円からです。直噴ターボモデルは291万2千760円からとなっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>